総務広報委員会 事業方針・事業計画

委員長 種村 有加

事業方針

青年会議所は一年をとおして様々な運動を展開しています。私たちが大きな運動を展開していくためには、多様化するネットワーク社会において、幅広く認知していただくよう効果的に情報発信することが必要です。

 まず、情報発信源であるSNSやホームページを閲覧しやすく、また活用しやすくなるよう一新します。SNSでは、例会や事業案内及び報告を迅速かつ正確に更新していきます。そしてホームページへアクセスしやすいように発信し、あきる野青年会議所の行なう運動を幅広く認知していただきます。メンバーにおいては、これからのJC運動に活かせる委員会ページを作成し、情報共有ツールとして位置付けることで、組織全体で明確な目的に向かっていくと確信します。

 また、地域活性化に繋がる時代に沿った広報活動を検証し、秋川流域の魅力を発信出来る新たな情報ツールを確立してまいります。

そして、紙媒体として毎年発行している広報誌を地域へも発行することにより、どのような団体でどのような運動を行なっているのかを知っていただき、青年会議所に興味を持ってもらうとともに信頼に繋げます。また、メンバーにおいては他の委員会の運動を理解することでメンバー間の友好関係の発展、さらには組織の団結力の向上に繋がると確信します。

 私たち総務広報委員会が中心となり、効果的に情報を発信することで、多くの市民に共感していただけると確信します。委員会メンバー一丸となって取り組んでまいりますので、一年間よろしくお願い致します。

事業計画

  • HPの運用およびインターネットを利用した広報の企画・実施
  • 広報誌(The View)発行の企画・実施
  • 総会の企画・実施
  • その他、運営規定第13条に規定する事項
あきる野JCでは新会員を募集しています。 あきる野JCでは新会員を募集しています。