グローバル推進委員会 事業方針・事業計画

委員長 脇坂 友和

事業方針

私たちは、秋川流域において今後も加速していくグローバル社会と向き合い、今以上に対応していかなければなりません。国際社会に対してメンバーや市民の意識を高め、地域の発展に向けて行動を起こしていくことが必要です。

SDGsは、国際社会が抱える明確な17の解決目標を2030年までに実現していくため、国連を中心に世界各国で取組み始めています。秋川流域でも、SDGsをメンバーや地域社会に推進し、社会問題の解決をめざします。

また、海外の青年会議所と姉妹締結を行ない、継続可能な交流の機会を創ります。志を同じくする世界の仲間との友情を育むことにより、グローバル社会の中で広い視野で物事を考えることが出来る人財を育成してまいります。

そして、外国人観光客に多く訪れていただくために、秋川流域の魅力を世界に発信し、地域のたからを体感していただける国際交流の場を創ります。地域の魅力をより国際的な視点で伝えていくことで、さらにまちの発展に貢献出来ると考えます。

国外の様々な文化や価値観を知り、国際的な観点から考えることの出来る人財の育成は、地域に新たな価値観を生み出し、まちの発展に繋がると確信します。委員会メンバー一丸となり、共感をえられる組織をめざし、地域の発展に寄与する運動を行なっていきますので、一年間よろしくお願い致します。

事業計画

  • 国際事業に関することの企画・実施
  • 姉妹JCに関することの調査・企画・実施
  • 国際交流に関することの企画・実施
  • SDGsの推進
  • その他、運営規定第13条に規定する事項
あきる野JCでは新会員を募集しています。 あきる野JCでは新会員を募集しています。