まちの魅力創造委員会  事業方針・事業計画

委員長 佐藤 亮

事業方針

秋川流域は美しい自然を感じられる環境に恵まれているため、近年、訪れる観光客は増加傾向にあります。その機会を最大限に活用し、交流人口をさらに増やすことで、経済、産業を継続的に発展させていくことが重要だと考えます。

秋川流域のさらなる発展のためには、私たちが地域の産業に目を向け、まちの魅力を最大限に発信していくことが必要です。そして、地域の特徴を活かし、市民と一体となり、まちおこしに繋がる運動を展開していきます。また、継続していくことで、他の地域からも多くの人が訪れる活気に満ちたまちになると確信します。

例年、参画している夏祭りでは、行政、地域諸団体と密接に連携を取り、当日、来場される子供たちに喜んでいただける催しを考え、主体的に関わります。また、青年会議所が取り組んでいる運動を市民に分かりやすく発信していくことで、いつの時代も地域から必要とされる団体でいることが重要だと確信します。

 私たちは事業をとおし、まちおこしに繋がる運動をすることで、今まで以上にこの秋川流域に足を運ぶ人々が増え、人々が行き交う魅力あるまちになると確信します。私たちの運動が市民の方々に共感していただけるように、委員会としての責任と覚悟をもち、委員会メンバーと共に全力で運動をしてまいりますので、一年間よろしくお願い致します。

事業計画

  • 観光産業プロジェクトの企画・実施
  • あきる野夏祭り参加の企画・実施
  • その他、運営規定第13条に規定する事項
あきる野JCでは新会員を募集しています。 あきる野JCでは新会員を募集しています。