東京都産唯一のブランド牛「秋川牛」はここにあった!!

今回は、創業70年「松村精肉店」様で提供している
「秋川牛」のご紹介をさせていただきます。

「秋川牛」がブランド化するまで

地域おこし物産開発の一貫として、流域物産を一店一品という取組の元つくられた「秋川牛」。
当初松村精肉店では、
何か商品価値のあるものをつくれないだろうか・・・
と養豚所や養鶏所を巡り「竹内牧場」と出会うことになります。

その後「荒木畜産」と3社協力し、秋川牛というブランド牛を立ち上げることができました。
ブランド牛を立ち上げるにも行政の協力が必要で、あきる野市の推薦書を都知事に提出し、認可してもらいました。

想い

東京唯一のブランド牛という物産をみんなで守っていこう。
希少価値は高いけれど、身近に感じる秋川牛。

全国的に有名になった秋川牛をみんなに食べてもらいたい!!
一般家庭にも届けたい!!

そんな想いがありました。
そして現在では、百貨店のギフトカタログにも載るほどになりました。

秋川牛の特徴

秋川牛は牛舎がしっかりしていて、食の安全性よりも安心性があります。

育った環境がとても良いので鮮度が違います。
そして、何と言っても「竹内牧場」という東京とは言え、澄んだ空気・清流といった大自然の中の牧場で育った、非常に希少価値の高い柔らかくて味わい豊かな黒毛和牛です。

秋川牛を使用した商品をご紹介

秋川牛をロスなく売るのはとても大変です。松村商店の松村さんは、秋川牛のこの部位はこういった調理に合うのではないか、と料理屋さんへ知識をプレゼンしているそうです。

あらも~ど 秋川牛カレーパン

他にもおいしいパンがたくさんあるこのパン屋さんでは、秋川牛を使用したカレーパンを作っています。
お店人気№1のカレーパン♪
店内で飲食ブースもご用意ありますので、やはり揚げたてが一番!!のカレーパンをご賞味ください。

秋川牛カレー 

全国のブランド牛で、レトルト開発をしていないところはないくらいです。
おかげ様で秋川牛カレーも年間で3万食を超えました。

代表より

秋川牛は、生産者である「竹内牧場」が子供のように手塩にかけて育てており、父親が自分の娘を嫁がせる覚悟で出荷しています。

とてもジューシーで美味しいお肉です。
是非ご賞味ください。

代表: 松村 兼房

販売者(生産者)創業70年「松村精肉店」
店舗情報(本店)〒190-0165 東京都あきる野市小中野116
TEL042-596-0253
FAX042-596-5260
URLhttps://www.e29-matsumura.com/about/

アクセス

ご購入はこちらから

著書コメント

私のおすすめは、秋川牛ビーフジャーキー♪

ビーフジャーキーってなんとな~く、歯ごたえのある固いものを想像しませんか?
秋川牛ビーフジャーキーは、ジューシーで小さいお子様でも好んで食べるような柔らかいジャーキーです♪
ビールのお供に最高!!

あきる野JCでは新会員を募集しています。 あきる野JCでは新会員を募集しています。