のらぼう菜

東京都西多摩地方で多く栽培される野菜で、江戸時代初期にはすでに栽培されていたそうです。

おすすめの調理

のらぼう餃子

ニラやキャベツの代わりにのらぼう菜を入れてみては♪

のらぼうバターガーリックソテー

ベーコンやコーンと一緒に炒めるのもオススメ♪

おひたし

マヨネーズプラスで最高♪

プランターでのらぼう菜を栽培する場合

準備するもの

  1. ポッド
  2. 種まき用土
  3. プランター
  4. 黒土
  5. 堆肥
  6. ph(ペーハー)測定器具
  7. 苦土石灰
  8. 防虫ネット or 不織布
  9. 肥料(液体 or 化成肥料)

1. ポットに種をまく

種蒔き時期:8月~11月頃

直径7~8cmくらいのポットに種まき用土を入れ、2~3粒の種を蒔き、種の上に5mm程度の土を被せる。

2. プランターの準備

1週間くらいで芽がでるので、その間にプランターに黒土・堆肥〔牛糞や腐葉土などを混ぜ合わせたもの〕を混ぜ植え替えの準備をする。ph測定器具で確認し必要に応じて苦土石灰を混ぜph調整をする。

※のらぼう菜に最適なphは6.0~6.5

3. プランターに植え替え

種まき後発芽した苗が10cmくらいになったら、50cmくらいの間隔で1本ずつプランターに植え替える。

※害虫から守るためにネットや不織布でトンネルを作っておくと冷間対策や鳥よけ害虫対策にもなります

4. 収穫

収穫時期:1月~4月頃

トウ立ちして20~25㎝に伸びた主茎を摘む

あきる野JCでは新会員を募集しています。 あきる野JCでは新会員を募集しています。